一人暮らしの女性が引越しの際に気をつけるべきこと

hikkoshi-onna-01-2

一人暮らしの引越しは、家族で引っ越しをするときにくらべると、だいぶ荷物が少なくなります。

そのため、一人暮らし向けの「引越単身パック」などのサービスを利用すれば、かなりリーズナブルな料金で引っ越しをすることが可能です。

確かに引越しは低料金で済ませたいものですが、一人暮らしの女性の場合には、単純に料金にばかりにこだわっていると危険な場合もあります。

単身の女性の場合には、料金以上に信頼できる引越し業者を選ぶということの方が大切です。

もちろん大手の引越し業者であれば、どの会社もある程度の信頼感はありますので、一般の単身パックなどを利用しても特に問題はないでしょう。

しかし、より安全に引越しをすることを考えたら、女性専用の「レディースパック」というサービスがおススメです。

これは、引越しの作業を女性スタッフのみで行うというサービスです。

荷物の梱包から搬出搬入まですべて女性スタッフが行ってくれるもので、部屋の中や家財道具を男性の作業員に見られたくないという人は、ぜひ利用してみるといいでしょう。

ただし、大型の家具などがある場合には、女性スタッフだけでは対応できない場合もあるようなので、事前に確認をしておくといいでしょう。

もしレディースパックで対応できなくて、男性スタッフによる引越しを行うのであれば、必ず家族や友人などに立ち会ってもらうといいでしょう。

出来れば、男性の家族や友人に立ち会ってもらうと安心です。

 

最近の引越し業者は、さまざまなオプションサービスを提供していますが、その中でも若い一人暮らしの女性におすすめなのが、盗聴器発見サービスです。

実は転居先の前の住人が、部屋を明け渡す時に盗聴器を仕掛けていったりすることがまれにあるのです。

さすがに盗聴器までは心配し過ぎだと思われるかも知れませんが、調査した約1割の部屋から実際に盗聴器が見つかっているというのです。

一人暮らしの女性の部屋に、もし盗聴器が仕掛けられていたらと思うと、ゾッとすると思います。

安心料だと考えて、引越し業者の盗聴器発見サービスを利用してみるといいでしょう。

このように一人暮らしの女性が引越しをする際には、単純に料金だけでは決めずに、より安心できる方法を選択することが大切であるということを肝に銘じておきましょう。